カルテット 原作はあるのか?結末はどうなる!?

カルテット、第3話まで見てひとことで言うと【みぞみぞする】です!

このままいくと最終回は3月21日。

最初のシーンですずめちゃんが巻の姑から「息子は巻に殺された、仲良くしてほしい」と依頼されるところから始まりました。

どうしてその依頼をすずめちゃんにしたのか、これは最終話に向けて解明されそうです。

 

それともうひとつ、カラオケボックスから四重奏4名が同時に出てきたこと、これもずっとおかしいなぁと思っていました。

最終話で初回に戻って謎を解いていくのか、それとも謎のままもやもやしたまま終わるのかわかりませんが、

大人のお話しなので、もしかしたらもやもやしたまま終わるのかもしれませんね。

 

ただ、松たか子さん演じる巻は、夫のクセであるくつしたを脱ぎっぱなしにする、

それをそのままにして生活しているところや、ラジオで40代の男性の死体の件で気にする巻、ここも解決出来ずじまいです。

私の予想では、普通に別宅で暮らしているんではないかなぁ、と思うのですが、、、

前回の放送ですずめちゃんの小さいころの事件が判明しました。

その事実を知っていたのは巻の姑のみだったようですね。

なぜ知ってたのかは謎のままですが。

 

すずめちゃんも心を開きかけていて、盗聴するようなことはしたくない

と思えるようになりましたね。

しかし、姑は逃すまいとそのまま続けるよう指示しました。

 

何がこれから出てくるのか、ここも【みぞみぞ】します。

別府さんになぜすずめちゃんがキスをしたのか、そしてそれを問いただす巻。

その場面が映っていました。

 

そして次回の主役は高橋一生さん演じる家森さんのお話しのようです。

ガムテープでぐるぐるにされてましたね。

その前にも車に追われてるところがあったりしましたよね。

 

この4人の関係は、四角関係になっていくのか、

そこもきちんとうまくペアになっていくのか、私はここも気になっているところです。

別府さんと巻、家森さんとすずめちゃん、かなぁとも思いましたが、

今回すずめちゃん→別府さんになっちゃったので、どうなるのでしょう。

 

どこかで一度、四重奏のメンバー間でトラブル(例えば、辞めたい、仲たがいとか)がありそうな予感がするのですが

私だけでしょうか。

エンディングまでも見逃せずに、録画で見ていても飛ばさず見てしまいます。

とても色っぽく、4人の世界にどっぷりつかってる感じがして、

 

椎名林檎さんの曲ですが、最後の【大人は秘密を守る】

ここが引っ掛かります。

4人それぞれの秘密は秘密のまま、終わるという可能性も充分にあります。

もしかしたら、すずめちゃんの秘密はもうクリア、

 

次回は家森さんの秘密、そしてそのまた次は別府さん、

までは秘密を公開するかもしれませんが、一番の主役、松たか子さん演じる巻、巻の旦那さんの秘密は

公開されぬまま終わる可能も考えられます。

4人だけの秘密として、、、

こう書いているこの瞬間も【みぞみぞ】してきました。

 

早く続きが見たい一番のドラマです。

巻とすずめちゃんの関係もあの盗聴器でこじれなければいいのですが、

ちょっと気になりますね。

家森さんのキャラクターがいまいちつかめないところもおもしろいところの一つですが、

きっとオトナ向けの考えさせるドラマとして、ナゾを残して終わっていくんだろうなぁ

というのが私の考察です。

 

エンディングテーマもなにかヒントになっている気がします。

グレーな感じで終了する終わり方、もしくは、スペシャルドラマで解決?

映画で解決?

なんて良い期待もしてしまいます。

 

最終回というよりこれから中盤に入っていくところが、

一番おもしろかったりして、、、

なんて思っています。

毎週、きれいな四重奏を、素直に聴いていると癒されますね。

なにも考えずに、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL